リリース日時
2022-09-30 00:00
ページ数
51ページ
作家さん
出版社
品番
b924akgky03565
「お兄ちゃんのがよすぎて…私もう、イッちゃいそう…っ!」――妹のように可愛がってきた幼馴染の七香。相談があると言う彼女の口から出たのは、「夜の花嫁修業を手伝ってほしい」という内容だった…! 「本当のお兄ちゃんには頼めないから…」真剣な眼差しに断り切れなかった俺は、七香の花嫁修業を手伝うことに。「まずは恥ずかしいことに慣れなきゃ…」「次は、男の人のアレに慣れないと…」花嫁修業って、そんなことまでするのか…!? 「次は舐めっこしよ…?」舐めたり舐められたり、終いには「お兄ちゃん、最後まで…シて?」とお願いされ…! 七香の処女マ○コに、俺のチ○ポが挿入っていく…!?
WEB SERVICE BY FANZA